シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
【迷宮キングダム】「潮騒」
 夏も終わりですね。
 夏休みを肌に焼きつけた子どもたちが
 また朝の道路を走っているのを見るにつけ、
 小さな頃の海やプールの思い出が心を過ぎゆく季節。
 そんな時期、急なGMを引き受けてくれたは焼き餅くん。
 システムは迷宮キングダム、
 シナリオ名は「潮騒」。




 このタイトル聞いてプレイヤー全員が顔色変わるほど嫌な予感しか覚えない世界って凄すぎる。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 特殊な設定で遊んでいるモンスターの王国のセッションでした。
 GMが、PCに
 モンスタースキルをひとつずつ(【異民街】的に)
 持たせてみようとしてくれたところ
 ありろくんとぺー吉くんがコンボを組みまして

 小鬼呪術師のPCが【小鬼の踊り】で小鬼を出して
 小鬼大砲のPCが小鬼をつかんで(【韋駄天】で)【突撃】した挙句
 敵本陣に【小鬼弾丸】するとかいう外道が行われています。
 主に小鬼にとって。

 小鬼ごめん。


 そのあと更に【爆弾】の標的にしたりして本当にごめん。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 物語は、
 国王のかつての部下が侵略者に敗北してしまい、
 乗っ取られた王国へ救援に駆けつけるというものでした。

 潮に侵蝕されていく地形を
 トラップの配置で見事に表現した迷宮を抜け、
 玉座の間で対面した侵略者は水色の【魔蟹】の「魔蟹E」。
(GMがモンスター【魔蟹】の日本語名と英語名との
 関連の意味に気づいてのネタだったそうです)


 先手を取って、
 才覚系国王が《気力》を全て使ってクリティカルを出して
 モンスタースキル【魔海】を【抗魔式】で封じ、
 その後先述の小鬼コンボから
 騎士(小鬼大砲)と忍者(ヴォーパルバニー)が全力アタック。
 スキルと《気力》を叩き込んでダメージを底上げし、
 できるかぎり【外皮】無効レベルのダメージを入れるように
 ……の流れで、何とか勝利。
 
 そのあとGMに
 正面から蟹倒すと思ってなかった、と明かされるの巻。
 魔蟹Eは支配者の迷核系の弱点「分裂核」を持っていたので
 中ボスを3人倒せばほぼ死ぬ(配置時以外はレベルは20のまま扱うので、迷核を全て破壊されたら探索で難易度7+20=27を出せなければ死ぬ)構成で、そっちの手段を取ると思っていたそうです。
 途中途中の演出でマスターが出してくれていたヒントに
 ここで気づいて納得するPL陣。遅い!!

(道中で、中ボスひとりとは取引で和解、
 別のひとりの居る部屋には行き損ねていた結果、
 がちばとるになってしまったのでした。
 ……怪しい部屋は出来る限り調べてから行こう ということ です ね……。)



 ヒロインNPC(国王のかつての部下)は男装の麗人でした。
 【イカロス】の。


 どのへんが 男装で どのへんが 麗人なのか。


 でもモンスターであるPCたちにはきっと分かるんだ! ということで盛り上がり、
 麗しき彼女に取り返した土地を任せ、
 小さなモンスターの王国に
 属国がひとつできたのでした。

 めでたし!
 焼き餅くんおつかれさま、ありがとう!
16:36 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
マスターシーン

シーン制のゲームの、
舞台裏での回復ってけっこう重要ですよね。
特にスターレジェンドはMPがきついので


=========================

あ(GM):みんな今MPどうなってる? 全快?

ぺ: まだ

焼: あと7

唯: あと3

ぺ: でもこの後きっとマスターシーン入るから大丈夫

焼: 彗星が飛んでくるシーンね

あ: ぐ(笑)

ぺ: なければこっちでやればいいから

あ: え

唯: あくまで自主的にやるから

焼: マスター登場不可だから

あ: え それ何シーン!?
22:02 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
【迷宮キングダム】小人さんじゃない
下記事のセッション、いよいよボス戦!
GMは「不確定な遭遇(モンスターの正体を伏せて行う戦闘)」を使用。
PCサイド、【怪物学】が間に合わない分はモンスターの行動やスキルから正体を推測して作戦を立てます。



唯: それならこの【ごんぎつね】自体を先に撃って、

ぺ: ごんぎつねを……鉄砲で……

あ: う゛っ……!

GM: だ、だいじょぶだよ! まだ一応ただの「不確定名:魔獣」だよ!

唯: あ、そうだごめん!

ぺ: まあ、撃ち殺してみたら「ごん、お前だったのか」ってなるかもしれないけど

あ: うううう……【罪悪感】……

GM: もってないよ! もってないよ!!




文化依存的精神ダメージ。
23:52 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
【迷宮キングダム】 Come on?
ラッキーで集まれた19日、
焼き餅くんGMの迷宮キングダム。
美しくも悪魔のようなダンジョンを書記してみた結果。

中にいる間は必死で、木を見て森を見ていなかったけれど、
後から見るとよくできてるなあと……。
2レベルPC相手では、GMも設置できる敵や罠に縛りが多いでしょうに、よくぞよくぞ。

許可をもらったのでのっけてみます
まよきんわかるかた、どうか読解して我ら宮廷を弔って もとい ねぎらって……くださ い……
まよきんMAP01
(クリックで拡大。入り口はC-2です)


C-3の部屋で、時間調整と拠点破壊のための待機中。
====================

焼: それじゃあランダムエンカウント。2Dで6以下振ると出るよ。

あ: うわ、けっこう出るな!

唯: あばばば こわーいこわーい…

ぺ: ドンと 来い ですよ!

あ: あ、うん、そう……だな!!

ぺ: ドント カム ですよ!!





 つまり来るなと。
21:54 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
【アルシャード】TRPGのカミサマ
 TRPGにはカミサマがいる。ダイスの神様か悪魔か分からないけど確かにいる。アルシャードには特にいる。

 無印アルシャードから続くキャンペーンの最終回、平均レベル26、クエスター/サクセサー混在環境(まずこの時点で何でバランス取れるのかやってるGMが理解できない)。本当に殺す気でセオリーも格好もかなぐり捨てた全力でかかったGMと、全ての手立てと裏技をはなから叩きつけるPL/PC。

 全ての加護をジャストで撃ち尽くし合い、MPを使い切り(ブレイクしてもMP消費の必要な技が重要だった)、PC1を残して仲間たちが次々と倒れ、もうどちらにも次はないという最後の最後の一手で因縁深い敵と決着。おかしい。ありえない。

 何年やっても何年経っても、こんなことが起こるから、それも結構起こるもんだから、飽きられない。逃げられない。TRPGには悪魔がいる。




==================

あ: うわ、今の一発でMP28使った!

焼: 高燃費! 高燃費!

唯(GM): 高燃ピッピッピー!!

2人: ♪ドゥーンドゥドゥーンドゥドゥーンドゥドゥーン!!

あ: うるせええええ!!




↑ でもセッション中の本人たちはこんなん。




以下キャンペーンの概略を記録。
続きを読む >>
01:40 セッション記録 comments(2) trackbacks(0)
ファンタジーの脅威
先日のアルシャードffセッション中のワンシーン。

じめついた深い森を進む、帝国からの逃亡者一行(PC)。
夜闇の中、身を寄せ合って歩き、雨をしのげる場所を探す。
断続的に続いている地鳴りが、彼らを怯えさせている。

とうとうその地鳴りの主が目の前に姿を現した。
咆哮とともに、巨大な爬虫類じみた影が一行の前に立ちはだかる。
パンツァーリッターがヘッドライトを点けて愛機をそちらに向けた。



あ: 君の向けたライトに照らし出されたその巨体。
   赤いウロコが全身を覆い、ぎらぎらと輝くその姿はまさしく……

ぺ: 鯛……!

あ: 鯛!?





 ドラゴンでした。
03:58 セッション記録 comments(2) trackbacks(0)
マンチりょく
先日、久しぶりの迷宮キングダムセッション前。


もはや説明不要の冒険企画局さんのシニカルポップダンジョンRPG。
ひとつの罠への警戒の有無、
一歩の移動の方向選択が生死を分けるこのゲーム。
 ブランク明けはいつも新鮮な恐怖が満載。
何が怖いって、自分たちの警戒忘れが怖い。



唯: うあああ緊張するーー……
 
あ: ルール忘れてる所ありそうで怖いなあ。

ぺ: このへんにマンチングマシーンが欲しいよね。
 
あ: マンチ力測ってくれんの!?

ぺ: マンチ力測ってくれんの。



→セッション結果。

行きの道中に灯りが壊れて
射撃武器が使えず散々な目に。
 


焼: マンチ力が足りん!
 
あ: ごめんなさい!




測れたらいいなあ。



テーマ:ゲームTRPG
22:47 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
(ダブルクロス3rd)ドリームチーム
ダブルクロス3rdセッション
「ホワイト・レディ」(GM:唯祈)

 いつもの仲間のぺー吉くん・焼き餅くんのほかに、
 従兄のMPKお兄さん・瞳子お姉さんご夫婦、
 それに、えめどんさんもお呼びしてしまってあばばばばな日だったでした
 この面子で遥めがGMとか畏れ多すぎる……

 それぞれの方と我々はよく遊んで頂いているのですが、
 MPKお兄さんご夫婦と、えめどんさんは初対面の日だったのですね。

 実は肝の小さい遥め、皆さんがいらっしゃるまで、お三方のお顔合わせが成りましたらどうご挨拶しよう、仲介した方がいいんだろうか、ぎこちなくならないだろうか、と頭ぐるぐるしていたのですが、

 普通に「こんにちはー」「はじめまして!」の後、
 するっと自然にPCデータ調整に入るお三方。

 あまつさえ、いつのまにか、
 シンドロームが一枚重なっているPCの、取得エフェクトの役割分担をはじめている瞳子お姉さんとえめどんさん。

 さすが
 でした。(平伏)

 そして改めて、TRPGって素敵な遊びだ! とッ。再認識でした
 今日はいっしょに世界でひとつの最高の物語を作るんだぜ! という意気さえ互いにあれば! あらゆる壁も溝も吹っ飛ばして共に楽しむことが可能!
 そのかわり、それがないとスパーンと崩れたりする脆いものでもあり ます がっ
 そ、そこは! 遥めの尊敬するゲーマーさんであるお三方に心配は無用でございました。

 MPKお兄さん、瞳子お姉さん、えめどんさん、
 改めまして、ありがとうございました!


 シナリオは、DX3rdで怪盗ものという、ちょっとコメディタッチな導入からシリアスなアクション+推理系へ流れていく感じでした。

===========
 概略
===========

独特の色彩感覚を持つ、知る人ぞ知る画家、E・コアントロー。
その最も有名な作品群「ホワイト・レディ」の一作が、日本へやってくることになった。

美術ファンたちはこの企画を喜ぶ。
白系の絵具のみを用いて描き出された「ホワイト・レディ」。
40年ほど前に高評価を得、数十枚が高額で取引されたにも関わらず、
現在ほぼ全ての所在が不明になっているという幻の絵画。

だが一方で、開催側の関係者の間では不安が囁かれていた。
世界の各地で「ホワイト・レディ」の盗難事件が相次いでいるという。
そして、その周辺で怪盗を名乗る人物が目撃されているとも……

怪盗。……怪盗?
今日びマンガでもそう簡単には出てこない。
ニュースでも半ばネタ扱い。
「ホワイト・レディ」をさらってゆくから、「白の騎士(ホワイト・ナイト)」。
そんなあだ名が付けられたらしい。暢気なものだ。
挙句の果てに、ホワイト・レディを買ったギャラリーのオーナー、弓木田 仁が
怪盗に対抗するため、謎の天才高校生探偵を雇ったという。

だがPCたちは、その騒ぎと
陰で起きているいくつもの変死・行方不明事件との関連性を見つけ出す。
幻の絵画に隠された、ファルスハーツの、そしてもうひとつの巨大組織の陰謀とは?

=======================

 PL/PC人数が多かったこともあり、
 多項目にわたる情報収集で、各地の事件の「事実」だけがいっぱい手に入るようにしてみました。
 隠された「真実」は、「入手」はできず。
 「事実」を引き合わせて推理してPL/PCが考え出すしかない。
 やりたいけどやるのが怖い形式(詰んでダレる可能性があるので)なれど、PLさんもPCさんも全員ガンガン情報を集めどんどん話し合って鋭く推理して下さり、早い段階で主導権を完全に握ってくださったため、GMもスリリングでとても楽しかったです。
 ちょっと情報量が多すぎるかな、混乱してダレるかもうーん、と悩んだ匙加減だったにも関わらず、最初の方でちょこっとだけ出てきた情報の端をばっちり覚えて推理の鍵に使って下さったり(参加者向け注:「画家コアントローは若い頃は絵が売れず、画材にも苦労するほど貧しかった」という序盤の基本的な情報から、中盤に「画材」に注目して下さった所とかもそれです)、ホントにPLさんのパワーで引っぱっていただいたセッションでした。

 展開的にもいろいろと。
 中盤で一度怪盗が絵を襲撃してくるイベントがあったのですが、いわゆる顔見せのつもりで、PC1との再会+ちょっとした情報を与えて一度立ち去りクライマックスで再登場……の、予定だったのですが。
 PC1の与えたバッドステータス[重圧]で《瞬間退場》を封じられ、華麗に退場失敗。
 面白いのでそのまま進行。
 結果、ストーリー中盤で怪盗の身柄確保。以降クライマックスのステージ設定にいたるまで、脅迫者であるはずの敵サイドが振り回され、PCサイドのセッティングの中に引きずり出されるというパワフルな展開に。

 これぞTRPG……! 楽しかったです。
 ただバラバラ勝手にシナリオを「壊す」事を楽しむのとはわけが違い、手を組んで一緒に物語を「造り出す」ぞ!! という無言の絆とPLスキルあってこそのものなのですが。
 それがあるPL/PCさんたちに、ハンドルを奪い取られる時の快さと来たら!!
 これを味わってしまうと、もう、TRPGからは逃げられませんよね。


 以下、参加PC紹介&シナリオ内での動きの概略です。
続きを読む >>
00:30 セッション記録 comments(3) trackbacks(0)
流すな
あ(GM): ではそこへ、海賊たちがどやどやと

ぺ: どや顔で

焼: どや! どや!

ぺ: どや! どや!

あ: 歩いてきます

唯: うざ―――い!!
19:58 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
ハードル
あばばばばば

シノビガミの!
公式シナリオが!
面白い!


従兄のMPKお兄さんにマスタリングしていただいている所為も大きいのですけれども!
シナリオ「夜汽車」だったんですけれども!

シナリオの構造が!
ルールの応用の仕方が!
じょっ 情報ルールの使い方 が!
面白い!


面白すぎて自作シナリオ考えつける気がしない!



……ままならない!
02:37 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥唯祈 (12/04)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    麻伽 (11/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (05/27)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode