シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
「アントン・シラックという商人の話」(前)
 私の名前がカトンというのは、主人が私を買ったとき、安い綿布ほんのいくらかとの引き換えで済んだから、ということらしい。苗字はない。ただのカトン。安く買ったはいいが、ちっとも売れねえ。主人はぼやいて、仕方なく私を自分の身の回りの世話に使っていた。
 cottonで、カトン。この訛りは主人のものだ。諸国を巡る商人で、出身はどこの国かも誰も知らない。
 名前をアントン・シラックといった。名前だけなら坊ちゃんぽいが、実際の彼は禿で猫背のとんだごうつく爺いだった。

 金ならあるが、品性は無い。私にも商売仲間にも、すぐに手が出る足も出る。頑固で癇癪もち、酒癖は悪い。
 が、私に、てめえは奴隷だ売れ残りだと言いながらも、よく教育をしてくれた。
 店番くらいできやがれ! と計算と秤や定規の使い方を教え、帳簿の写しくらいやれ! と読み書きを教えてくれ、うろちょろすると邪魔ッけえからこれでも読んでろ! と本を貸してくれた。
 南のほうで流行り病にやられたとき、いつまで仕事をサボる気だ! って薬を叩きつけてきた時は、とうとう思わず吹き出して、布団の中で一晩泣いた。


 * * * * *


 あるときアントンは、商売敵の策略で仲間たちに裏切られ、味方の一人もいない遠い国で財の一切を失った。
 先に払ってあったあと数日分の日数が過ぎたら、宿も追い出されて、寝る場所さえ失うという夜。
 アントンは、古くてどうしても売れ残った酒を自棄で呷っては地団太を踏んでいた。ああ、畜生。あいつら、あいつら。みんな持っていきやがった。畜生、こんな所で。相場の動きは分かってんだ。コショウ一箱と船賃の分の元手さえありゃ、何とでも返り咲いてやれるのに。




 夜更けにようやく静かになって、寝かせようとテーブルに近づいた時。べろんべろんに酔っ払った赤い顔でアントンは私に、初めて聞くような気弱な声でこう言った。
 なあ、ちび。今までのこた一切忘れて、小鳥みてえに生きようか。
 名前もなんも捨てて、どっかの街の隅ッこで、ゴミ拾いでもしてよ。右や左の旦那さまアって、頭下げてよ。
 どっかのでけえ農場で、下働きに入る手もあるか。お日様の下で蟻んこみてえに仲間と並んで草ア取ってよ。
 飯さえありつけりゃ、気楽なもんじゃねえか。なあ、ちび。そうやって生きていこう。




(続: http://card.zero-the.fool.jp/?eid=1380508
23:37 TRPG以外 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://card.zero-the.fool.jp/trackback/1380507
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (05/27)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    風和 (06/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/07)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode