シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
【N◎VA、ダブルクロス3rd】セッション記録
セッションレポート 2011年1月〜2月、2回ぶん。

▼ひとつめ。1月末にえめどんさんにトーキョーN◎VA-Dをマスタリングして頂きました。
 シナリオは「World Order」掲載の同タイトルの1本目。
 オフィシャルシナリオなので内容が書けないのですが
 RLの緻密な調整とハンドリングに完全に脱帽でした
 かっこいいっRL自体がすごくかっこいいっっ!!

▼小規模ながら関連サイトをやっている身で本当にお恥ずかしいのですが
 遥めN◎VAそうとうのご無沙汰でした。
 達成値やダメージをどこまでどうしていいのかの感覚が完全に喪失、
 ルール処理に手一杯で頭の回転が一歩遅れてあわあわな体たらくだったのですが

 事前準備の段階から頼もしくフォローアップしてくださったRLと
 N◎VAの感覚取り戻すに充分過ぎるかっこいい立ち回りをきかせながら
 フォローを両立させてくださったちゅんたさんたちのおかげさまで
 完走できましたでした
 この場を借りて再度御礼申しあげます! m(_ _)m

 恩返しできるとこまで、がんばるぞー!

▼離れてしまった5年ほどの間、発売タイトルも多く
 色々なシステムに挑戦しているうちに
 少しはルールの読解能力がついたのか、
 データ量の多いのに耐性がついたのか、
 サプリまで全部含めて読み返しても、アレ? 何にびびってたんだ? ってなりました

 もし、遥めのように
 なんとなく 自分にはできてない……と
 N◎VAを離れてしまっている方がおられましたら
 今度ちょっと、頭をリセットして再トライしてみてくださいです
 いける……かもです! けっこういける! 我ら遊び手も鍛えられている!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ふたつめ。

======================
【ダブルクロス The 3rd Edition】
 「Paranoia in Blue」(GM:ありろくん)

▼参加PC
 PC1: "光芒一閃(ブライト・ナイト)" 相浦 あとり(バロール/エンジェルハイロウ)
 PC2: "駒鳥殺し(スナイピング・スパロウ)" 相浦 イスカ(ブラム=ストーカー/ハヌマーン)
 PC3: "メタポリア" 座間 成聖(ノイマン)
======================

▼公式サプリ掲載キャンペーン「ハートレスメモリー」参加PCを対象に、
 キャンペーン内で経験した事件や各PCの設定に絡めたり掠ったりした事件で
 PCたちを精神的にぎりぎり追い込んでくるシナリオでした。
 最近ありろくんのこれ系シナリオの構成・マスタリング能力がぱねえです。

 「ハートレスメモリー」の内容に微妙に抵触するため、
 粗筋は「続きを読む」に押し込みます。

▼PC1は拙サイト掲載リプレイ「キュアレス」のPC1(PL:焼き餅くん)でした。
 あのあと立派に成長し、今は別の支部で支部長を務めていますです。
=========================

 相浦あとり(PC1)はUGNチルドレン出身の支部長だ。
 3つの時にUGNに保護され、訳あって双子の弟と引き離されて育った。

 その頃に出会ったとあるエージェントは、自分にも姉がいると話してくれた。
 彼ら姉弟はあとりたちと違って自由に接触でき、
 時には任務を共にすることもあるそうだった。
 いつか、あとりちゃんが弟くんと会えたら、
 兄弟同士、4人で会おうよ。彼は笑った。

 それが彼との別れになった。

 弟を喪って不安定になった彼の姉は、UGNの治療施設に収容された。
 それから数年たったある日、
 「弟が来てくれた」そう言い残して、姿を消した。
 施設の部屋には、彼女が大切にしていたはずの、弟の写真が入ったロケットが残されていた。



 現在、あとりは弟と再会し、高校に通いながらUGN支部長として働く日々を送っている。
 その支部へ、あの姉弟が会いに来た。
 あとりは訝しみ、仕事が取り込んでいるからと一旦別れ、
 後ほど喫茶店で会おうという約束の時間までの間に支部のメンバーと情報収集に奔る。

 屋外へ出てみると、市内に異常事態が発生していた。
 人魂のような青い光が乱舞し、死んだはずの人々が現れ、
 懐かしい家族や友人と語り合っている。
 …一年前、面影島にいた3人は否応なしに思い出す。
 黄泉還り。あの現象が、今またこの市で起きているのか?

 約束の時間、喫茶店に現れたのは「弟」だけだった。
 静かに緊張した対話。
 そこまでに事実関係をほぼ把握していたPCたちは、それらを彼に突きつける。
 彼が本物ではありえないこと。
 彼の姉の衝動が「妄想」であり、燃え尽きたロイスが呼んだ過剰な暴走が
 市内のこの「虚実崩壊」を引き起こしているのだろうという推理。
 彼自身もまた、その妄想の産物に過ぎない可能性。

 「知っている」と、彼は答えた。

 その上で訊く。
 自分よりも完全な、あの時起きたような『黄泉還り』を作る手段を君は知らないか、と。
 ……3人の脳裏に、
 面影島で、妹を蘇らせようとする兄に失敗作呼ばわりされていた少女の面影が過ぎる。

 そして、彼女の望みから生まれた弟が、自分が妄想の産物だと気づいていること。
 それはとりもなおさず、
 彼の姉が、自分の妄想が妄想であるとどこかで自覚していることを意味する。
 それでも彼女は出られない。幸福な夢を手放せない。

 「本物の弟のことをどう思っている?」
 「本当の弟の遺志が、違うところにあったらどうする?」
 彼の答えは「わからない」。
 それでも姉が望む限り自分は彼女を守るだろうし、
 もしも自分より完全な弟、あるいは本当の弟が現れて
 自分が存在できなくなったとしても、それでも自分は。

 彼と別れた後、《ハートレスメモリー》を持つ成聖が、
 ロケットの写真に残っていた、死んだ本当の弟の遺志を引き出し……
02:21 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://card.zero-the.fool.jp/trackback/1380470
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    風和 (06/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/07)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    風和 (06/05)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode