シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
【ハンターズ・ムーン】初プレイ
 先日、サイコロフィクション「ハンターズムーン」を初プレイしました。
 GMは従兄のMPKお兄さん。ずっと気になっていたシステムでした、ありがとうございます!

 今回は基本ルールブックのみ使用。
 噂のストーリー自動生成っぷりは本当でした。
 モノビーストさえいれば、
 そいつが何をし、どこへ行くのかはチャートとサイコロが決めていきます。
 ハンターたちは、奴を倒せる唯一のチャンスである満月の一夜、
 そいつを追って街を駆けます。

 だからと言ってGMが楽か、やることないかと言えば、否!!
 むしろすごくスキルやセンスが活きるなあと感じまし、た!

 ステージやモノビーストの大づかみな行動、
 ハンターがどんな技能でそれを防げるか等がランダムで決まるため、
 その場でできたその組み合わせを「合成して」「辻褄を合わせ」、
 そのシーンが実際どんな場面で、モノビーストは何をしていて、
 ハンターはどこに立っていて何ができるのか
 ……という具体的な描写を咄嗟に作り上げないとなりません。

 例えば基本ルールブックのリプレイの追跡フェイズ(夜明け)なら、

 ロケーション:廃病院
 モノビーストの行動:ハンターを誘導して追加行動を得る
 妨害に使える技能:《しゃがむ》


 ここから「モノビーストが横合いから飛び掛かり、ハンターたちの一人をひっさらって病院に駆け込む」(ので、咄嗟にしゃがめばその牙を逃れることができて、相手の行動をフイにできる)という「具体的な状況」を組み立てるという、なにかもう、三題噺やとんちの世界。

 これをどんどん思いついて展開を引っ張っていかないと
 (チャートを参照して読み、はい判定してー、とだけやっていると)
 あっという間に、ただサイコロ振るだけのすごろくに。
 死ぬか生きるかの稀有なまでのバランスのため、
 それでも結構面白く遊べそうではあるのですが、やっぱりちょっと……もったいない!

 見慣れた街の中に異形の獣が佇む風景。
 制服で、スーツで、かっぽう着で、地続きの日常から武器を手に歩み出てきたハンター。
 いつも通る十字路で、地下鉄の駅構内で、突然起こる凄惨な人食い、流される大量の血。
 今宵限りと駆ける頭上に浮かぶ満月、じんわりと色を変えていく空。

 魅力的なビジュアルなんです……! これで、
 世界設定とゲームバランスががっちり噛みあって作られる「恐怖」の中
 あらぬ場所からモノビーストが飛び出してくる情景を
 PLたちの頭の中にぶわっと投影できれば、もう最高!

 読者を驚かせるのが上手い漫画作品や、
 モンスターパニックもの、ゾンビものなどの映画をたくさん観ているGMさんは
 きっとその引き出しが活きまくります!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 で。
 我らがMPKお兄さんは、ゾンビものをはじめとするB級映画が大好きな方。
 観ている数、ハンパ無いです。
 真の読書家は濫読家であるという言葉が真実ならば、お兄さんは真の映画好き。

 繰り出してきたモノビーストは、巨大なゾンビ犬でした。

「腐り果てた顔、口の奥から大きな目玉が君たちをギョロリと睨みつける」
「裂けた腹から覗いている胃袋は半分透明で、中では喰われた犠牲者がまだ動いているのが見える」
「顎がなくなって、上半分だけになった頭の下から、だらんと舌がぶら下がっている」
「腐汁が垂れて、雪の上にジュウッと……」



 悲鳴を上げまくるPL陣。
 腐臭がこちらまで漂ってくるよう。
 ラウンド終わるたびに士気が下がるのも納得できてしまう有様。
 映像なら、異様な色のスモークが地を這っていそうな。いいなあ、いいなあ。

 しかし、二度目の戦闘から命からがら逃げ出したあたりで、ふと思い当たったことがあり。



唯:「お兄ちゃん、勝てたら我々そいつ食べるんですよね……?」






M:「……あ」

唯:「考えてなかったですかッ!?」





 よく焼きました。
00:15 システム感想 comments(2) trackbacks(0)
comment
楽しんでいただけたようでなによりっ!
描写をはぶいてもゲーム部分だけでも充分デッドリーで面白い狩りができるほど、ゲーム部分がしっかりしているので面白いけど、描写があったほうが絶対面白いし、突如出てきた結果がどういうことか考えて描写するのも面白いし、チャートを見ながらみんなで『えーと、これはどういうこと?』と考えるのも面白かったよ。

そしてハンターの殺意の高さがGMとして楽しかったわけですが!いやすごい殺意、殺意の塊、1戦目ですでにクライマックスかよ!とばかりに徹底的にモノビーストを打ちのめし、リソースもがりがりつかって、モノビーストがぼろぼろにされるとは・・・

ぜひまたやりたいなっ!!!

演出は生理的な不快感というのをメインに考えて演出したんで、それが届いたのは嬉しいな!
・・・まあ食べることを忘れていたわけですが(笑)
From. MPK at.2011/02/09 03:44
 そですな……! 頓狂な結果が出たら出たでみんなで頭つきあわせて何とかするのもまた醍醐味!
 でもでも、GMがぶわっと描き出してくださるのも嬉しいですよーう! ゲーム中のタイミング的には、どれかと言うならたぶん今回のように「序盤」……はGMがぎゅっと手を引いてくれる、というのが、その後の勢いをつけるためにも助かるなと思います。つき合わせる頭にその世界に合わせたエンジンがかかるまで。かかればあとはどこまでも!

 一戦目で7部位潰し は やりすぎました です ね……
 焼き餅くんが、リプレイの例にひるまずPCに「ネット」をもたせてくれたお陰ですね。さすがの殺意。

 もーー、こ、こんど美味しそうなモノビーストで迎え撃ちましょうかッ!?(笑)
From. 遥 唯祈 at.2011/02/12 21:44









trackback
http://card.zero-the.fool.jp/trackback/1380469
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (05/27)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    風和 (06/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/07)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode