シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
【ビーストバインドトリニティ】ビーストバインドディケイド ざっとレビュー
 BBTRサプリメント、
 ビーストバインドディケイド! 来ましたですね!
 とと、とりあえず ざっとレビュー、です、
 「どんなん?」「使えそう?」とご興味お持ちの方のお役に立ちましたら幸いです。

 駆け足でなっがくてすみません、
 ご要りようのところを拾い読みしてやってくださいませ!!


【 総合して 】

 「世界観でもうちょっと知りたかったとこ」&「PC&シナリオの幅を広げるデータ」が、
 読みやすくまとまっています。
 すごく「実際に遊ぶ人目線」で、痒いとこに手が届く感じです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★世界設定のプラスアルファ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


=============
 扱いの大きいネタ
=============

▼虚無についてが詳しく、見開き2ページ。
 他は見開き1ページずつでまとまっています。
 天界、魔界などPCやシナリオに関わりやすい世界のことが、
 各ブラッドの説明を見て回らなくても
 まとめて読めるようになりました。

――――――――――――――――――――――――――――――
【 虚無について 】
 基本ルールブックで、地球の守護者が戦った相手であり、“羽根”が撒き散らされる原因を作った侵略者……とだけあった「虚無」の説明があります。
 魔獣や奈落との関係、今回追加の「死神」との関係、
 それから、あの侵攻以降、何があったのか。

 もちろんえらいことになっているのですが、
 個人的には、最優先で皆で対処しなければならないほどの状態では「ない」のが上手いなと……。
 魔獣たちが皆で力あわせる事態になっちゃうと「?」ですし、
 他の(具体的にはシナリオの)事件が矮小化されちゃうと、ちょっと淋しい……っていうの、ないですか。


【 池袋アンダーグラウンド 】
 地下に広がる魔窟、半魚人たちも棲んでます。
 深層ほど恐ろしい場所らしく、潜らなきゃいけないシナリオなど面白そう!

【 地母神の子ら 】
 自然に関わる魔物、スピリットやネイバーが主に関わるあたりのまとめ。
 高木姫とノア・クルセイダースについても記載されています。

【 天界ドミニオン 】
【 魔界ドミニオン 】

 それぞれの風景と、どんなものがあって、どんな奴がいうるのか。
 同じ出身のPCやNPCと、それっぽい故郷の話を交わせるようになりますね。

【 霊界ドミニオン 】
 同じく風景、イメージと、住人たちのこと。
 一部の妖精や魔術師なんかも関われるようです。シナリオネタになりそう。


=============
 パーソナリティーズ
=============

▼PCの上司や依頼者、ライバル、仇敵、情報提供者などになりうるキャラクター……
 PCの物語に関わりやすく、設定に使いやすい、
 基本&序盤のサプリに公式で掲載される必然性のある
 キャラクターが配置されていて好印象でした。

 最近は減りましたけど、「えっと……それでこれどのスタッフさんのPCだったんですか」としか言いようのない、絡みづらい&PCの立場を食ってるだけのキャラさんに並ばれると結構辟易して……しま……

 ……なんですけどそのへんはビバ、みんな記号に収まらない。濃い。です……。

▼こんな魔物もおるよ、という、ちょっとユニークな池袋の住人も
 小さい枠で掲載されており、そちらは新ルーツのイメージ把握の役に立ちそうです。


==============
 組織について
==============

▼夜の世界の組織の話。活かし方の提示の後、
 恐らく最もよく使う5つの組織が、片面1ページずつ解説されてます。

 吸血鬼たちの結社「ペルソナ・ネットワーク」
 敵側に回りやすい「ヴラド騎士団」
 PC4〜5が所属しやすい「警察庁資料編纂課」
 出てくるとまずいと共通認識しやすい「JABF」
 魔物を利用する巨大企業「メルキセデク」


▼その後、今まで詳しく掲載されていないドミニオンや組織が
 1ページに5つずつ詰め込まれて載っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★追加データ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼追加ブラッド2つ、既存ブラッドの追加ルーツ13種。

 アタッカー、ディフェンダー、サポーターの各スタイルと
 既存の全ブラッド&ルーツに追加アーツ。

 GF誌掲載分もばっちり収録されました。

 共通アーツ、各種アイテムも追加。

▼サンプルキャラクターは2種(死神の医者と転校生)。

▼以下、恐らくメインな追加ブラッド&ルーツ(オレンジ色)など。

――――――――――――――――――――――――――――――
【 ヴォイド 】
 新ブラッド。虚無の眷属、種別は「概念」。ルーツは1つだけ。

★死神:調和ある死をもたらす存在。
    PCの死神は、虚無に反逆し半魔として絆にしがみつく異端者。
――――――――――――――――――――――――――――――

【 ストレンジャー 】
 新ブラッド。何らかの「別の世界のルール」で動く魔物の総称。種別は「来訪」。

★転校生:学校型をはじめとする他のドミニオンに突入して任務を遂行する。
     死霊課別室の特務刑事課から派遣される者も。
     ヨーヨーやバットでも戦えます。不条理な青春ノリ、どんとこい。

★電脳魔術師:高度に発達したネット世界に住まう電子生命体。
     自動取得アーツ《ニューロマンサー》が熱い!
     種別に「機械」と「概念」が加わります。プログラムだー。

★魔女 :マジシャンとは違う、異界の魔術の継承者たち。
     魔女という名ですが、リアルなウィッチよりは
     いわゆる魔女っ子、魔法少女。サ○ーちゃんからアトリエの彼女までいけます。
     直殴りもけっこういけそうなのも、最近の魔法少女らしい……?

★マッドサイエンティスト:自分でぶち立てた理論という世界律で動く。
     トンデモ系。ファンブルしやすいがそれすらも力に!
     なんだか凄く愛のこもった面白ルーツ。
     シナリオネタ的に出しやすい存在で助かります。

★R.E.L.I.C.:遺跡守護組織のエージェント。オーパーツを力にする。
     殴る気しかない……! ス○リガンってこれでいいんでしたっけ
――――――――――――――――――――――――――――――
【 イレギュラー 】
 ルーツ2つ追加。
 ブラッド共通の追加アーツ《例外種》で能力2つの入れ替えができるように。
 既存ルーツ「魔剣」に、《魔鎧》と《魔宝》の形が加わりました。


★ 忍 :忍術と呼ばれる秘伝の能力を身につけ、異能の域に達した超人。
     隠れたり投げたり蝦蟇やロボに乗ったり、魔法を忍術と言い張ったり。

★グラップラー:肉体的な強さを極めて人を超えた存在。
     ハーミットではなくイレギュラーまで行っちゃったのですね。
     素手でばきばき戦えます。純血だと《最強の生物》になれます。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 ヴァンパイア 】
 アーツ追加のみ。
 狼やコウモリや霧になったり、強くなるけど弱点増えたり、
 吸血鬼らしさが増しました。
 ブリスもできます。

――――――――――――――――――――――――――――――
【 エトランゼ 】
 ルーツ1つ追加。設定に縛りのない宇宙人ができるようになりました。

★宇宙人:既存の「寄生体、執行者、増殖体」以外の宇宙人。
     価値観がおかしい奴、生態がおかしい奴、見た目がおかしい奴
     ……と分類するようです。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 スピリット 】
 ルーツ2つ追加。幻獣系がここに入りました。

★召喚獣:ポ○モンなど。主人を持つタイプと持たないタイプができます。
   《得意戦法》《種族相性》など、そのキャラなりの技の演出を考えるのが楽しそう。
   《スタイルチェンジ》という技で、別のモンスターと入れ替わってもいいそうです。

★妖獣 :幻獣、妖怪、モンスターなど。
     猫、狼以外の動物・バケモノ系が自由度高く作れるようになりました。
     《牙持つもの》《天を駆けるもの》等を組み合わせて設計できます。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 セレスチャル 】
 ルーツ1つ追加。竜に続くアジアンなセレスチャルが来ました。

★化狐 :九尾の狐を祖とする動物神の眷属。
     相手を移動させたり、ダメージを足し引きしたり、アーツをコピーしたりと
     何かとトリッキー。ボスのお供に配置するのも面白そう。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 デーモン 】
 ルーツ1つ追加。
 既存ルーツでは、魔王の後継者の《独断任命》(相手を側近に任命して強化)が、
 他のキャラクターとの絡みでドタバタしそうでわくわく。


★死せる者:幽霊と違い、肉体のある死者。
   元々ミイラや骸骨などの姿で生まれたデーモンもこれにしてもいいそうです。
   ビジュアルがすごかったり頑丈だったり、だてにあのよをみてなかったり。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 ネイバー 】
 ルーツ1つ追加。
 スピリットやセレスチャルに妖獣や化狐が追加されたことで、
 こちらは人間と系統樹が繋がった亜人種族という面がはっきりした感じです。


★半魚人:海中や海辺がテリトリーの水棲亜人種族。
     ヒレつき人間から人魚、直立した魚、タコ、イカ、カニ系、いろいろOK。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 ハーミット 】
 ルーツ3つ追加。
 どこまでも人間である脆弱さを「何で」補うか、なので、いろいろ手段が。


★機動警察:警視庁特機二課所属の機動パワードスーツ部隊!
   機動スーツや機動ユニットに搭乗しますが、あとはチームワークと根性。
   《始末書》《ライトスタッフ》《戦士の素顔》などの人間臭いアーツが良い感じ。

★退魔僧:法力で戦います。龍華会やお寺所属でも、独学でもいいそうです。
   和製マジシャンかと思いきや、けっこう殴る気です。
   対象の判定直後に達成値を下げられる《喝!》がオモシロ……えと、役立ちそう。

★風水師:地脈=ドミニオンの力の流れを読み操作するエキスパート。
   小器用なサポートをいろいろできる支援系と思いきや、
   純血になると四神呼んで天変地異ドーン!!
――――――――――――――――――――――――――――――
【 フルメタル 】
 ルーツ1つ追加。既存ルーツの追加アーツでは、
 《経歴抹消》《作られた美》《特殊因子》あたりが、物語があって面白いことになりそう。


★ギアライダー:巨大ロボor巨大ロボに乗る人、ができるようになりました!
   《神か悪魔か》《マッハドッジ》《悪魔のZ》など、もう好き放題。
――――――――――――――――――――――――――――――
【 レジェンド 】
 ルーツ1つ追加。

★転生者:前世という名の伝説と共にある存在。
     ……ということでレジェンドにカテゴライズされたようです。
     現在こそが夢かもしれないという、切ない存在。
     能力としては、遺産を持ったり強くなったりコピーアーツを持ったり。

     追加パーソナリティの“アラディア”樹氷院沙織(P.24)の説明も、
     転生者がレジェンドなイメージの把握によさげです。
――――――――――――――――――――――――――――――

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★GMセクション
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



==========
 追加(選択)ルール
==========


▼「バインド」
 半魔が絆に「縛られる」場合があることを表現するルール。
 びーすとがばいんどされます。

 PCが持つ絆に関わる何らかの強制力が働いた時
(家族に助けを求められた、仇敵を追うのを諦められるかどうか、など)
 GMはそのPCに「(その絆による)バインドが発生する」と告げられます。

 従うか逆らうかはプレイヤーの判断。
 従うと愛が得られ、逆らうとその絆がエゴに置き換えられます。
 自分を縛っていた絆を、ブチー! ってちぎっちゃったんですね。
 (ほっといても自分でエゴに書き換えそうな場面ですが、そこはそれ)

 ドラマ的な強いクローズアップなので、1PCにシナリオ1回が目安みたいです。

 エゴと絆の間で揺れるのが半魔、といえど、
 ルール的に、エゴには「振り回される」「引きずられる」感があったものの
 絆にはそんなでもないというか、救いにばっかりなっていた感が否めなかったので
 これで両輪揃った、のかもですね。

 個人的には、愛を追加で得てもらえるこのルール、
 愛を使うシナリオギミックが仕掛けやすくて助かります。

 でも、無理に逆らってエゴがぶわっと表になっちゃうのもおいしいなあ……!



▼「迫害状態」
 半魔たちは、社会的な圧力や人間たちの目などにより、
 人間としての生に危機が訪れている状態になることがあります。
 迫害状態と言い、人間性が下がりやすくなります。バッドステータスとは別扱い。

 いつも以上に人目を気にするシチュエーション、
 人でないものとして迫害される状況ができます。
 なつかしの「社会注目」がお好きだった方にもお勧め。

 この状態を発生させるドミニオンアーツもあるので、
 悪意あるものの手で日常を奪われるシチュエーションもばっちり!

▼「絆の関係変更」
 絆の関係……「友情」「忠誠」「ビジネス」など、あれです、
 あの部分の変更が、明確にタイミングを定義されて可能になりました。

 定義された2つのタイミングの1つ、
 「エゴ化した絆の復元時」がすごくいい! これやりたかった!

==========
 エネミー
==========

▼エネミーアーツ17個追加。

▼エネミーデータ大量追加。
 いくらでも使うところなのでホント助かります。
 このまま取り巻きに置いても十分鬱陶しくて使える敵に加え、
 ドミネーターも5体。
 シナリオ作成時のサンプルが増えました。

▼ドミニオンアーツ
 個人的に、追加ブラッド&ルーツと同じくらい拡張を待っていた部分。
 基本ルールブックと同数追加され、これで合計2倍に。おおお。

 自軍強化の《世界律:君臨》、
 特定の行動をした相手にダメージが入る《世界律:禁則》、
 [対象:自身]のドミニオンアーツを他人に掛ける《世界律:恩恵》など
 ドミネーターらしい振る舞いが戦闘中の行動としてもガンガン行えます。

 資産(災厄級ドミニオンアーツ)は、
 ひとつだけ見てもシナリオができそうなのが満載。
 対象の死のリミットを与える《資産:告死》、
 対象の時間を止める《資産:停滞》、
 真の死を迎えた対象を生き返らせ服従させる《資産:復活》、
 記憶を書き換える《資産:忘却》など。

 ドミネーターは、ドミニオンの王。
 自らの王国に世界律を布くもの。
 だからその力は無限ではなく、法則性があり、
 特定の条件の突破や、ドミネーターの真の死で失われてしまいます。
 ……だから、ドミニオンアーツは
 組み合わせてシナリオの状況表現&障害と目標の提示がいくらでも!

 基本ルールブックでは、数を絞ったせいか
 《資産:法則》の幅が広すぎて、
 ギミックとして設置するのが逆にやりづらかった……のですが
 今回の資産のいくつかで、あれの細分化がされた感じで、使いやすくなりました。

 

▼シナリオ
 死神が登場するシナリオが1本、
 シナリオフックが5つ掲載されています。
――――――――――――――――――――――――――――――

 こんなかんじです
 ……って なが ながッ うわ ありがとうございました!

 ご紹介はここまで、以下やくたいもない感想です。

 読んでいて、うわーっと熱くなりました。

 新たな真実を告げるページの文言はもちろんなのですが。
 アーツの名前、フレーバーの短い文章、
 それだけからでもわくわくする広がりが感じられて、
 (それでいてPCの設定を縛らないよう配慮がこまかい)

 どこを取っても、どこに触れても、
 言葉ひとつに触れた指先から物語があふれ出してくるようなこの感覚。

 ずっと昔に、初めてN◎VAを読んだ頃の感触を思い出したりしてました。
 暇さえあればルールブックを開いて、
 ただの特技データのはずのページから、ただ読んでいるだけで、
 いくらでもシナリオがキャラクターが生まれてきた、何年間も。

 あれは自分がきっとまだ子どもだったからで、
 あれだけのわくわくは、もう味わえることはないだろうと
 半ば、いや、ほぼ、諦めていた のです が

 ……脂の乗りきったライターさんの愛のこもった一撃ってここまでのものか。

 諦めた自分に喝いれて、
 この片隅でまだまだ遊ばせて頂いていたい所存です。


 ……うわーうわー べ べたぼめ わたしきもい
 すみません とととりあえず
 お手持ちのPCさんやシナリオアイデアのために、ディケイド入手の参考になりましたら幸いです
 遊びましょうぜーー!!
05:53 システム感想 comments(4) trackbacks(0)
comment
早速のディケイドレビューありがとうございます。
レビューを読んだだけで私もわくわくしてきました。
「バインド」や「迫害状態」のルールが旧約を思い出させてくれていい感じです。絆に流されてしまう演出や、魔物の正体を隠さなくてはいけないことをやれて、プレイにも熱が入りそうです。
懐かしいアーキタイプがルーツとして復活しているのもうれしいですね。
早くディケイド届かないかな〜。

それでは失礼します。
From. コーヘイ at.2011/01/29 13:29
コーヘイさん、こんばんは!
うおうコーヘイさんちにもはやくとどけ……!!

新ルール、面白いですよね。
懐かしい要素でもありながら、今の遊び方の中で自然に楽しめる換骨奪胎。
あと、ばいんど っていわれると、
金沢先生の漫画を思い出してしまいました 狼がぐるぐる巻きになってるやつ あれすきでした……(笑)
From. 遥 唯祈 at.2011/01/30 00:30
昨日はお疲れ様でした。
ノバの話はおいといて(ぉい

昨日ビバのルルブ、ディケイド、リプレイと購入してぼちぼちと読んでおります。
ちょいとシステム把握のために、キャラ作ってみようと思います。
ざっと観た感じで、魔王の後継者/伝説の勇者あたりで、世界(ドミニオン?)の半分をもらった勇者
結局は魔王を倒してはいないので、エゴは伝説になりたい、くらいかな。

結構面白そうなシステムなので、またレビューを書いてくれることを期待します
From. 中大 at.2011/01/31 15:09
ちゅんたさん、こんにちは!
おいと……おいとかない! ちょうありがとうございました!
9年ぶりくらいでちゅんたさんのイヌキャストさんお目にかかれて嬉しかったです

りぷれいまで! 本屋さん凄い!
世界の半分。もらっちゃったん です ね?
それで「後継」は新しいっっ
たのしみたのしみですよっしゃああ

レビュー! はい! ちょ ちょうしにのります よ……!?
From. 遥 唯祈 at.2011/02/02 02:20









trackback
http://card.zero-the.fool.jp/trackback/1380468
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (05/27)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    風和 (06/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/07)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode