シノビガミ「出口なし」シリーズ、マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」等のシナリオ配布まとめと、GMさんへの質問集、リプレイ、あとはセッションばかばなしのTRPG系Blogです。

本館 Kaleidoscope Syndrome
【ビーストバインドトリニティ】「よって件の如し」
2010年秋季のセッション記録まとめて記載そのに です
10月、ありろくんがGMしてくれたBBTRでした。

=====================
【ビーストバインドトリニティ】
 「よって件の如し」(GM:ありろくん)

▼参加PC
 PC1: 川村 正徳/妙法千子村正(イレギュラー(魔剣)/デーモン(魔神))
 PC2: 坂本 背理/エラーレ(セレスチャル(神格)/デーモン(魔神))
 PC3: 葛葉 晶/"ウラミクズノハ"(ハーミット(マジシャン)/エトランゼ(寄生体))
=====================

 池袋の街に人面牛身の妖怪が現れ、予言をしては去っていく。

 「池袋に『ジョウイ様』来たれり
  問いかけて人を斬る妖異なり
  洞木の手になる件の絵姿が魔除けとなろう」……

 かつて飢饉の前などに現れたという妖怪「件(くだん)」。
 その予言どおり、池袋の街で謎の辻斬り事件が相次ぐ。
 そんな中、件の予言を受けたと言って、
 妖怪漫画家「洞木重治(ほらぎ しげはる)」がPC3の探偵事務所を訪れる。
 
 調べてゆくと、『ジョウイ様』はPC1の知る顔だった。
 PC1の真の姿は、徳川の血筋を斬り続けた妖刀・妙法千子村正。
 彼に斬られたかつての彰義隊の隊士が、怨霊となって現代に蘇っていたのだ。
 それでも弱小の都市伝説に過ぎなかったはずの彼が、
 「羽根」を手にしたことにより枷を逃れてドミニオンを形成しPC1との対決を望み……


▼仲間内初の自作シナリオ。
 そういうドキドキする機会には、GMの得意フィールドに引っ張り込んじゃうのが一番!ということで、和風伝奇系+司馬遼太郎系ネタ全開! ありろくん本領発揮。
 PC1の設定にがっちり絡めてきた「彰義隊」は、実際に雑司が谷で結成に関わる会合を行っていた等、「池袋で」事件が起こることの必然性も噛んでいたり、いたり。すごいなあ…… 地球が舞台のワールドは、歴史的事実がネタやスパイスに使えるのも楽しいところですよね。

▼ドミニオンアーツと「羽根」の扱いが秀逸で、シナリオ上の状況がルール的にきれいに咬み合わせて表現されていました。《資産:封印》はドミネーターのNPCにも効く=そのNPCが支配していたドミニオンが一時的に形を失うこともありうる……というの、そういえばそうなんですけども盲点で、おー!ってなりました。

▼複数の魔物NPCが登場する場合は、エゴがしっかりしているとまずそれで物語の芯が通りますね。
 また、味方NPCであっても、魔物ならばそいつ自身のエゴありきで動いている、という状況も実感できて面白かったです。だから、相手のエゴが何かを情報として入手しておくことで、相手と会って交渉する際、相手の言葉の信憑性をPCたちが能動的にはかることができたりもする。

▼BBTRはシナリオを思いつく取っ掛かりが多いのがすごく助かっていますです。
 NPCのエゴから、がまず特徴的、
 他にも、「敵に何の魔物を使うか」「『羽根』で何をするか」
 それから「○○をドミニオンで表現したらどうなるだろう」。
 児童文学や漫画や歌やなんかに登場する人物や地域を、ドミネーターやドミニオンに翻訳してみるだけでもシナリオネタできちゃいます!
 ストーリー性のある歌を歌われる歌手さんがお好きな方でしたら、歌詞の一部からドミニオン、登場人物からドミネーターとか作ってみるのも一興かと!

 たとえば遥めですと前作NTの頃、あまんきみこさんの「車の色は空のいろ」シリーズの一作からそのまま「ドミニオン『すずかけ通り三丁目』」っていうの作ってシナリオに出させていただいたりしてました。1945年のとある空襲の日に何らかの後悔を持つ人だけが迷い込む、今はもうない「三丁目」。
 ……TRPGのシナリオなので、そっと訪れて終わりというわけにはいかない、事件性が必要なのでどうしても派手なことになってしまいます、が。PCたちが訪れて何らかの選択をし行動することで変化させられる物語や救えるものがあるようにするにはどうするかと考えるのが翻案の楽しみということで!

 シナリオ中の「ドミニオン『すずかけ通り三丁目』」では、破壊と蹂躙の愉悦から魔物となった「空襲」そのものがドミネーターとなり、犠牲者たちの魂を住人として留めおき、無限にその日を繰り返すことで彼らの恐怖を食って生きていました。が、外の世界でその日が忘れられてゆくにつれ力を失うことに危機感を感じ、ドミニオンの住人を増やそうと画策。死者たちの姿をちらつかせることで、生き残った彼らの縁者たちを引きずり込み……。
 という流れにして事件に。ヒロインは原作で松井さんのお客さまだったあのおばあちゃまをモデルにさせて頂いてました。
02:30 セッション記録 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://card.zero-the.fool.jp/trackback/1380453
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORY
NEW ENTRY
LINKS
COMMENT
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥唯祈 (12/04)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    麻伽 (11/08)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (05/27)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    かじゃ (11/25)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (06/05)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    がみじ (06/01)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/15)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    遥 唯祈 (03/13)
  • 【シナリオ配布】マギカロギア「ソロモン・グランディの永遠の一週間」
    輪廻 (03/12)
TRACKBACK
ARCHIVE
PROFILE
MOBILE
qrcode